肩こりとはなんぞやに迫る!*温熱・リンパがオススメの理由*

肩こりにせまる

肩こりに迫る!

今日もシャンベリールのブログへお越しくださりありがとうございます(*´∀`*)/

昨日のイベントでの体験ブースの際にも感じたことなのですが、本当に肩こりや首こりでお悩みのお客様の多いこと!!

現代社会の生活習慣がそうさせているというのも一つの要因として挙げられますが、だからと言ってそのままにしておくとますます身体には負担がかかり、お疲れMAX・・
負のループへと陥り、悪循環となってしまいます。

今日はそんな身近な(!?)肩こりを例に挙げ、『コリとはなんぞや!』のお勉強を一緒にしていきましょう♪

1.なぜ肩こりが起こるのか?

本来筋肉には柔軟性がありますが、長時間同じ姿勢で仕事や生活をしていると、筋肉がギュッと収縮した状態のままになったり、伸びたままの状態になったりすることで、その状態が習慣化し無意識のうちに緊張状態となり、ガチガチに硬くなってしまいます。

ガチガチになった箇所は硬さが出てくるので、触ると当然違和感があります。
それを「コリ」と言い、最も疲れ(負担)のかかる部分に局所的に存在しているものです。つまり「コリ」とは筋肉が硬く緊張したままの状態で動かなくなった状態のことなのです。

筋肉が硬くなり動きが悪くなると老廃物が排出されにくく、さらに周辺の筋肉の動きまでもが制限されることでストレスがかかり、その影響でパンパンに張ってしまい、筋膜への刺激が強くなり痛みとなってしまうのです。

コリは緊張状態で動かない筋肉のことで、コリの痛みは筋膜への刺激ということになります。
では肩こりが起こっている筋肉とはどの部分なのでしょうか?


2.肩こりのある部分だけをケアしてもダメ

肩こりによるひどい痛みが起こっている箇所は「僧帽筋」という背中・首・肩まわりの筋肉です。
僧帽筋が緊張してしまうのは、頭部を支える前頸筋に関係しています。

首の前部にある前頸筋は頭部を支えていますが、本を読んだりスマホを見ていると頭部が前傾姿勢となり緊張してしまいます。
そうすると前頸筋が無理矢理僧帽筋や広背筋も引っ張ってしまい緊張状態となってしまうのです。

ひどい肩こりのお客様は肩周りだけでなく、腰から背中にかけてもその影響を受け、筋肉が固くなっています。
そのため肩や背中など広範囲でリンパ液の流れが止まり、老廃物が溜まり、首や肩だけでなく腰を含めた広範囲で痛みが広がっています。
なので、肩こりと痛みを感じる場所だけをケアしても、腰や首などの筋肉が緊張したままなので、再び僧帽筋が引っ張られる事により肩こりが再発するのです。

肩こりの解消をするには肩につながる広範囲の筋肉をケアしなければ、解消には繋がらないのです。


3.肩こりの解消は先ずはゆるめることが大事

筋肉が緊張したままになると、リンパ液の流れが滞り老廃物が溜まってしまうと述べましたが、もう一つ大事なのが、筋肉が緊張しすぎると水分すら流れが滞ります。
そうなると、老廃物の排出がますます困難になるのは、想像がつくことかと思います。

ならばマッサージで揉んだり、押したりして肩こりを解消すればいいのでは?と思われるのではないかと思いますが、強く揉んだり押したりし過ぎると筋肉繊維が壊れてしまうため逆効果になる場合があります。

マッサージや揉みほぐしで肩こりのある筋肉を強く刺激すると、筋肉内の老廃物が排出されるので、筋肉内の圧力が下がり気持ちよくなります。しかし強く刺激過ぎると圧力が下がったときは気持ちがいいのですが、暫くすると痛みがともなってきます。これが揉み返しです。
揉み返しがあるのは、筋肉繊維がひどく壊れてしまったために痛みがぶり返すときの痛みなのです。


シャンベリールのリンパドレナージュは、深層の筋肉に圧を掛けてストレッチを行う施術です。
普段あまり使われていない筋肉や、緊張したままのガチガチの部分では、筋肉の伸びが悪く、刺激を感じやすくなります。

普段伸びの悪い筋肉をストレッチし負荷をかけることで、筋肉は傷つき修復されることで、より強い筋肉へと成長します。
その為、場合によっては稀に筋肉痛を伴うこともあります。

これは先に述べた筋肉繊維がひどく壊れてしまった痛みではなく、筋肉を修復する際の痛み(=筋肉痛)となり、種類の違うものとなります。

しかし、痛みの生じる施術はお客様への負担となり兼ねない為、シャンベリールでは、筋肉の破壊が起こらぬよう、だけれども強い筋肉へと導くための刺激を与える事が出来る様、細心の注意をもって施術をおこなっています。

そういった理由もあり、シャンベリールではひどい肩こりの場合はまずは第一に海水温熱での「緩める」施術からはじめるのです。


4.海水温熱セラピーとリンパドレナージュのセットがオススメの理由

前述したとおりシャンべリールでは、ひどい肩こりの場合は、まず海水温熱セラピーで筋肉を温めて緩めることをオススメしています。

緊張したガチガチの筋肉は、急激に加温をすると一時的に更に緊張し、そして緩みます。
そうやって揺さぶられた筋肉とともにその周辺のリンパ管・血管も柔らかくなり血流があがって老廃物や水分の流れを改善することができるのです。

そして筋肉が緩んだところで、溜まった老廃物を効率的に排出するリンパドレナージュの出番です。
緩んだ筋肉に圧をかけると「ス〜ッ」っと老廃物が流れるのが分かる時があるほどスムーズに排出を行う事が出来るようになります。

筋肉が緩み、老廃物が排出されると、筋肉内の内圧が下がり、筋膜への刺激がなくなるため、痛みが解消し、可動域が広がったり、身体本来の力を取り戻すことができるのです。

お客様の中には、肩こりが酷くなり静養時も痛みががひどく、洗濯物を干すことすら辛くて仕方がなかったお客様もいらっしゃいました。悩まれた末のご来店だったのですが、海水温熱セラピーとリンパドレナージュを通して1日で解消した方もいらっしゃるんです。

5.おまけにもう一ついい副作用♪若返りと美肌効果!

筋肉がゆるむと血流が上がり、シワ・シミなどが改善され美肌効果があがります。

シワは肌のみで発生しているわけではなく、筋肉の伸縮も大きく影響しているためです。
緩んで緊張がなくなった筋肉は本来の位置に戻りますし、何より水分を本来の量を含むでうるおいが増し、くすみや老廃物を流すことが出来るようになるからなのです。
女子には嬉しい副産物ですよね♪


6.一緒に続けませんか?温活

加齢による筋肉の変化は免れませんが、それでも日常的に筋肉をゆるめておくことをシャンベリールではオススメをしています。
今回のお話では肩こりがテーマとなりましたが、定期的に筋肉をゆるめることは、コリを防ぐだけではなく、「若返り」や「老化防止」にも繋がります。
また疲れの溜まりにくい強い体質へと導いていくことも出来るのです。

『たかが温活・・されど温活・・・』

体を温める・・そんなシンプルな事をするだけで、体は今よりも数段状態を上げることが出来るのです。
あなたもぜひシャンベリールでの温活とリンパドレナージュで身体革命始めませんか!?

つらい肩こりや全身のお疲れにもお試しください!初回体験コース

代謝アップとデトックスの合わせ技!温熱・リンパセットメニュー

 

*:..。**¨゚゚・*:..。**¨゚゚・*:..。**¨゚・*:..。**¨゚゚・*:..
  海水温熱セラピー&リンパドレナージュ専門エステサロン
Chambellir (シャンベリール)
  TEL:︎08093646058
710-0051 岡山県倉敷市幸町538 1階南
              HPhttps://chambellir.com
            E-mailinfo@chambellir.com
*:..。**¨゚゚・*:..。**¨゚゚・*:..。**¨゚・*:..。**¨゚゚・*:..

関連記事

  1. これは『朝活』!?

  2. 身体を掃除するイメージ

    2月は毒出しタイミング☆

  3. 8月のご予約について

  4. 無事にラジオ生出演終了しました!*収録データあります

  5. 肩こりで悩まれていたお客様の〝生〟の声、届きました♪

  6. ヘンプオイル

    巷で人気の〝オメガ3〟使っています。健康もダイエットにもお任…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。