続☆ あぁ疲れた・・マッサージに行きたい・・と思ったらシャンベリールへ♪

マッサージに行きたいと思ったらシャンベリールへ

 

☆ Marry Christmas ☆

今日もシャンベリールのブログへお越しくださりありがとうございます(*´∀`*)/♪

今年もこの日がやって来ました♪
いくつになってもなんだかウキウキしてしまうこの季節・・

サンタクロースを信じている長女がプレゼントを見て喜ぶ姿に朝からキュンキュン♡⤴
朝から癒やされまくりでした!
※兄達にはくれぐれも明かさないように!と口留めしています(笑)

 

さて、前回のブログでは、他のマッサージやリラクゼーションサロンと違い、海水温熱セラピーとリンパドレナージュが、《活性化+老廃物の排出》を組み合わせた、固く疲れた身体を緩め、その効果を持続させることの得意な施術であるということをお伝えしていました。

ッサージサロンやリラクゼーションサロンで迷っている方へその①はコチラから

不調の部位は冷えて固くなっています

では、なぜ身体を《緩める》必要があるのか・・・
それは『不調の部位は冷えて固くなっている』からです。

例えば、食事後には胃や腸には食べ物を消化するために血液が集まり温度が上がります。
その様な活性化した部位は温度が上がりますが、元から機能が低下した部位は血液や体液の流れが悪くさらにその部位の温度が低くなってしまうのです。

また、役目を終えた細胞は老廃物として血液やリンパ液の流れに乗せて排出されていきますが、冷えや硬さのある部位の様に流れが滞っていると、老廃物らが溜まってしまいます。
老廃物は、熱を発しないため冷えています。
しかも溜まった老廃物は周辺の温かい細胞からも熱をとってしまうので、更に流れが滞りどんどん冷えて固くなってしまいます。
こうなるともう本当に悪循環・・(泣)

熱刺激で緩めます

そこで海水温熱セラピーの出番です!!

冷えて固くなってしまった部位に必要になのは"熱刺激"
"アチチ"な温度で冷えた部位にホットタオルを当てると、刺激で筋肉が緩み血流があがります。
中には3日ほどポカポカと感じる方がいらっしゃいますが、そういう方は熱刺激でその部位の血流が上がり、自ら熱を発するようになったからです。

しかも海水セラピーは皮膚だけでなく、血管・リンパ腺、肝臓や胃・腎臓など内臓にも熱を届けます。

熱刺激のイメージ

マッサージサロンやリラクゼーションサロンで迷ったら!

海水温熱セラピーでしっかりとお身体を緩めた後に、リンパドレナージュの施術を行うことで老廃物の排出がより促され、"スッキリ、気持ちいい~♪"のです。
しかも固く冷えた部位が緩んでいるので、疲れがたまりにくく、効果が持続する・・というわけです。

お客様のお身体の変化を見えいると私もこの海水温熱セラピーとリンパドレナージュの合せ技を受けたくて受けたくてウズウズしてしまいます(笑)


そんな施術、あなたは受けてみたくないすか!?

街に多く溢れるマッサージサロンやリラクゼーションサロン・・
どこに行こうかなぁ・・と迷ったらぜひシャンベリールへお越しくださいませ!

★海水温熱セラピー&リンパドレナージュのご案内ページはコチラ

★口コミページはコチラ♬
★ホットペッパービューティーの口コミページはコチラ♪

関連記事

  1. 芽吹きのイメージ

    芽吹きの季節の不調たち・・

  2. 衝撃

    *肩こり・肩の動きが悪い方必見☆*こんなに変わる⁉︎

  3. お客様の声ーダイエット2

    血液さらさら21日間ダイエットに成功されたお客様の〝生〟の声…

  4. セルフケアの大切さ

    *セルフケア*ささっと簡単がイチバン!!

  5. 明るいイメージ

    ゴールデンウィークの営業について

  6. 免疫力を上げたい方へ②ー3つの方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA